オペア候補者の保育ボランティア受け入れ先募集のお知らせ

AIJ_AuPairをフォローしましょう

保育園/幼稚園/託児所 経営をされている皆様へ

AIJ(以下AIJ)ではオペア候補者が保育実習を行うためのボランティア受け入れ先を募集しています。

オペアは海外在住のホストファミリー宅に滞在し、ホストファミリーの子供たち(通常0~8歳くらい)の日常のお世話をすることになります。
そのため小さな子供達の保育/お世話経験を積む必要があります。
通常オペア候補者が個人的に実習先を探しますが、AIJでもボランティア可能施設の紹介窓口として、ボランティア実習生を受け入れていただける保育施設を募集する運びとなりました。
つきましては下記の条件に基き、ボランティア実習生の受け入れが可能な施設様よりのご連絡をお待ちしています

実習施設

・集団で子供達のお世話を請け負っている施設(例:保育園、幼稚園、託児所、デイケアなど。認可・不認可は問いません)
・通常期限付きのボランティアという形で受け入れが可能な施設(通常ボランティア期間は1~6ヶ月程度。個人によって期間が異なります)

お手伝いさせていただく業務内容

実習させていただく仕事内容としては基本的に以下の事項について実習ができれば最適と考えます。
ただし、ボランティアとしてできる範囲の業務を受け入れ施設のポリシーに伴い、受け入れ先にて業務を決定していただいて結構です。

希望実習内容例:

① 乳児~幼児がいる環境の場合

  • ・オムツ替え
  • ・食事を作る/与える
  • ・抱っこ
  • ・寝かせつけ
  • ・遊び
  • ・環境整備(お掃除、片付け等)

② 園児~児童がいる環境の場合

  • ・コミュニケーション、子供達と関わる
  • ・食事を作る/与える
  • ・工作、ゲーム、学習など養育・育成に関わる
  • ・環境整備(お掃除、片付け等)

ボランティア時間

各候補者によって目標ボランティア時間は異なります。
仕事のスケジュールは受け入れ施設の都合でボランティアと相談の上決定してくださって構いません。
夜間営業をされている施設で夜間のシフトに入る場合もボランティアが承諾すれば問題はありません。
一日のボランティア時間や仕事の頻度には規定や制限はありませんので、受け入れ先施設とボランティアの間で話し合いの上決定していただいて構いません。

ボランティア受け入れ施設へのお願い

オペアボランティア実習生の実習目的は保育経験を積み、オペアプログラム参加の資格を得ることです。
従って実習時間の証明および評価をAIJ規定の評価フォーム(こちらからご覧ください)に記入していただく形で報告をしていただくことになります。

ボランティア受け入れの流れ

  • ① AIJにてボランティア受け入れ可能施設として登録(施設側が希望されない限りHPでの施設情報公開はいたしません。公開ご希望の場合はお知らせください)
  • ② ボランティア実習希望者をお近くの登録施設に紹介
  • ③ 保育施設にて面接を行い、業務の話し合いの上、受け入れを決定
  • ④ ボランティア実習生について実習時間数および評価をフォームに記入

注意書き

AIJではオペア候補者の実習先を探すお手伝いとしてボランティア受け入れ先の募集を行っています。
ボランティア採用については各施設の規則に伴い、施設およびボランティア実習生各自の責任において行っていただくことになりますのでご了承ください。
AIJではボランティア実習生に関連した事件、事故、問題発生時の責任は負えませんのでご了承ください。

ボランティア実習生受け入れの申し込み、またご質問はEメール(support@aupairaij.com)にて、
もしくはFacebook からご連絡ください。

AIJ