はじめに

オペアになりたいと考えている皆さんは、それぞれの目標を心に抱いて渡米の日を夢見ていると思います。オペアプログラムは参加費用をとっても、生活スタイルをとっても、若者がアメリカを肌で感じ、英語を勉強するには最適なプログラムと言えるでしょう。
しかし単なるバケーションとは違い、お給料をもらい働くプロとしての責任、また住み慣れないアメリカでの生活、そして英語を使って意思表示をしなければならないプレッシャーといった、大きなハードルもたくさんあることが事実であり、現実です。

AIJではAIJオペアとなった皆さんに、アメリカでの貴重な時間をより充実したものにできるよう、渡米準備期間から、渡米後、プログラム終了時まで、心を込めてサポートをしています。不安な日々をひとりぼっちで悩んで過ごすようなことがないように、渡米後も引き続き日本語サポートを行なっています。

オペアプログラムを成功させるためには、疑問や不安をタイムリーに解決していくことが最も大事です。オペアとなって過ごすアメリカでの1年、または2年間はオペアのその後の一生を大きく変えることになる、とても貴重な時間なのです。一日も無駄にすることがないように、自分が抱いていた目標をひとつでも多く実現させて日本へ帰れるように、AIJは皆さんのサポートをしていきます。

スタッフは全員英語・オペア・留学のプロ

AIJは通訳・翻訳・留学業界・英語教育のプロや元オペアなど、海外経験豊富なスタッフで構成されているので、渡米後のオペアからの質問にも的確なアドバイスができます。またAIJを運営するおひさまハウスは長年にわたりビジネス翻訳や語学スクールなどを展開し、AIJ独自のオペア向けSkype英会話コースも提供しています。準備から渡米まで、総合的なサポート力では業界最強のプライドを持っています。

オペアひとりひとりの魅力を活かしたアプリケーション作成

オペアエージェンシーの最も大事な仕事のひとつは、オペア候補の性格、経験、特技などその人のアピールポイントがきちんと反映されているプロフィールを作ることです。このプロフィールがホストファミリー探しに大きく影響してきます。またホストファミリーのオペアに対する正確な理解は渡米してからのオペアの生活、またホストファミリーとの関係作りのためにもとても重要です。AIJではオペア候補ひとりひとりに担当者がつき、一緒に書類を作っていきます。面識もありオペア候補をよく分かってくれている担当者がいることにより、ホストファミリー探しに最適なプロフィールを作ることができます。

徹底した情報提供とオリエンテーション

オペアプログラム参加にあたって、プログラムの情報をしっかり理解し、渡米に向けて心構えをしておくことはとても重要です。AIJでは申込みプロセス中にガイドラインについてしっかりとお伝えし、渡米してからの混乱を防いでいます。さらにファミリー決定後には渡米前オリエンテーションで最終確認をし、ビザ面接の予行演習も行います。どんなことでも気になることがあれば、お気軽に担当面接官に質問してくださいね。

渡米後も安心の日本語サポート

オペアにとってもっとも心配なのは渡米後、問題が発生した場合だと思います。ホストファミリーとの意見の衝突、ガイドラインが守られていない、ビザ、学校・・・不安要素はキリがありません。AIJでは各オペアの審査を担当する面接官が、書類準備から渡米後までをトータルにサポート。メールでのアドバイスはもちろん、緊急時や申告な事態の場合はSkypeでの相談も可能です。AIJスタッフ全員とエージェンシー本部が連携して、オペアに的確なアドバイスをすることができます。よく耳にする「ホストファミリーに誤解をされ、自分の英語力がないため説明を聞いてもらえずに、いつの間にか強制帰国になってしまった」というようなことは100%ありませんので安心してください。

AIJオペアネットワーク~心強い仲間や先輩たち

AIJでは面接審査を通過した方を対象にメンバーサイト(非公開・承認制Facebookグループ)を設けており、AIJオペアが他のAIJオペアたちに質問や呼びかけなどをできるコミュニティの場となっています。「有給休暇を使って旅行に行きたいけど一緒に行ってくれる人募集」「こんなときどうする?」「オススメ場所を教えて」など、友達を作ったり、情報収集としても有効です。知り合いが少ないアメリカで、同じ土俵で頑張っているオペア仲間の存在はとても貴重です。AIJオペアのネットワークは心強いサポートとなるでしょう。

またプログラムを終えたオペアの先輩たちが、積極的に情報提供に協力してくれているのもオペアAIJの大きな特徴。オペア経験者の実体験を集めたオペア卒業インタビューや、元AIJオペアが寄稿するオペアAIJ公式ブログをはじめ、オペア大使としてこれからオペアを目指す方たちの相談に乗ってくれる先輩たちがいます。経験者にしかわからない視点を持った元AIJオペアたちは、私たちエージェントにとっても頼れる存在です。

胸を張って日本に帰国できるように

アメリカで二度と経験できない貴重な時間を過ごし、英語力を伸ばして帰国することがオペアプログラムのゴールです。苦労する時間も成長のとき。皆さんがこれまでに味わったことがない達成感を胸に抱いて日本へ帰ることができたとき、AIJのゴールも達成できたことになります。

AIJオペアの皆さんからのメッセージ

オペアになることに最初はとても不安を感じていましたが、AIJのスタッフの皆さんのアドバイスやサポートのおかげで最後までやり遂げることができました。感謝しています。

私は2年間のオペアプログラムの間に2度もリマッチがありました。帰国まで考えましたが、担当スタッフやたまママさんの励ましで、とてもいいファミリーと出会うことができました。諦めなくて良かったです!本当にありがとうございました。

英語がまったくできなくて英語の申込書作りからとても苦労し、どうなることかと思いましたが、担当スタッフの方のご指導でとてもいいプロフィールができあがり、おかげでこんな素敵なホストファミリーとマッチすることができました。自分の良さを英語でアピールする方法も学べてとても勉強になりました。

オペアプログラム後、結婚して自分の子供を授かりました。オペア時代に赤ちゃんのお世話をしていたので、我が子のお世話をとても余裕を持ってできていることに自分でも驚いています。オペアプログラムって本当に奥が深いですね。自分の子育てに役立つなんて、当時はそこまで考えていませんでした。

プログラム後、イギリス人の友人に久々に会いました。「英語がうまくなったね。しかもアメリカンの発音になってる!」とからかわれました。なんだかとても嬉しかったし、以前よりもずっと会話がはずんだので、英語力の伸びを実感できました!

自分の足でアメリカへの一歩を踏み出してみませんか?

お問い合わせはこちらから、またはsupport@aupairaij.comへ。
皆さんからのご連絡をお待ちしています!