オペアAIJのプログラム申込み手続きと審査のプロセスをご案内します。
申込みからホストファミリーを見つけて渡米するまでのステップと、各ステップで必要となる料金も掲載していますので、参考にしてください。

ウォーキングポーチ

渡米が決まったオペアの皆さんに
AIJオリジナルウォーキングポーチを プレゼント!
ペットボトルが入るポケットも付いていますので、ウォーキングやジョギング、ちょっとしたお散歩のお供やサブバッグとしてお役立てください。
アメリカ生活をアクティブにエンジョイしてくださいね!

まずは申込み

参加希望フォームに記入の上送信してください。
追ってオペアAIJよりご連絡いたします。

*フォーム送信による申込みの義務は発生しません。

こんなときは…

申込み前に確認しておきたいことがあるお問合せ
わからないことや不安なことがあるので
直接いろいろ話してみたい
Skype個別カウンセリング

STEP1 審査書類提出

STEP1英語オンラインテスト3,667円
これまでにかかったコスト3,667円

STEP1では英語オンラインテストと自己紹介フォーム(日・英)を提出していただきます。
詳細については「申込みステップの進め方」ページをご覧ください。

STEP2 Skypeインタビュー

STEP1英語オンラインテスト3,667円
STEP2Skypeインタビュー3,500円
これまでにかかったコスト7,167円

STEP2ではオペアAIJによる「Skypeインタビュー/オリエンテーション」を受けていただきます。
このインタビューでは皆さんにオペアプログラムの概要や、オペア生活を送るために必要な心構えなどを詳しくお伝えします。プログラムに関する質問や不安などがあれば、このときに何でも聞いてください。疑問点がはっきりしてきますし、プログラムへの理解がとても深まるはずです。
また、インタビューの中で簡単な英会話レベルチェックも行います。Skypeインタビューの所要時間は1時間~1時間半程度です。

STEP3 個人面接

STEP1英語オンラインテスト3,667円
STEP2Skypeインタビュー3,500円
STEP3スタッフ面接35,000円
これまでにかかったコスト42,167円

STEP2に合格したら、STEP3ではAIJの日本人スタッフが皆さんと直接お会いして個人面接を行います。
このFace-to-Faceインタビューによる審査はオペアプログラムの規定で義務付けられているものです。

新型コロナ感染予防のため、2020年9月より当面の間、Skype面接も選択可能です。

面接では申込み書類の記入や今後のプロセスについての説明を行うと同時に、再度英語のスピーキングレベルチェックを行います。
面接場所は横浜・大阪(平日のみ)、またはSkype面接のいずれかから選んでいただきます(東京・仙台での面接は一時休止中です)。
まず面接担当者と面接日を設定し、その後面接日までに面接料金を指定銀行口座へお振込みいただきます。
審査結果は面接後2日以内にご連絡します。
なおこのとき面接を行うスタッフは、審査合格後の申込み書類準備から渡米前・渡米後まで、皆さんのサポートを行う担当者となります。

STEP4 申請書類完成&提出

STEP1英語オンラインテスト3,667円
STEP2Skypeインタビュー3,500円
STEP3スタッフ面接35,000円
STEP4申込金45,000円
これまでにかかったコスト87,167円

紹介フォームをお持ちの方、または申込み時点でプリマッチのファミリーがいる方は5,000円ディスカウント

STEP3面接に合格し申込金を支払った後、申込み書類をすべて仕上げる作業をスタートします。たくさんの書類を集めなければなりません。時間も労力もかかりますが、AIJがサポートしますので安心してください。

STEP5 アプリケーション提出!ついにホストファミリー探し!!

アプリケーション書類を提出すると、間もなくエージェンシー本部に登録しているホストファミリー候補者によるプロフィールの閲覧が始まりますので、インタビューリクエストを待ちます。インタビューリクエストが来たらホストファミリー候補とSkype等でインタビューをしていただきますが、最終的にホストファミリーが決定するまでどれくらい時間がかかるかは個人差があり、一概には言えません。オペアの心構えも参考にしてください。

27歳のお誕生日が迫っている等の理由で早くホストファミリーをみつけたい方は、エージェンシー経由でのインタビューリクエストを待つのと同時進行で、マッチングサイトに登録してホストファミリー探しをするというのもひとつの方法です。ホストファミリー探しは求職活動と同じ。できることはすべてやってみましょう。

STEP6 ビザ申請、渡米準備

STEP1英語オンラインテスト3,667円
STEP2Skypeインタビュー3,500円
STEP3スタッフ面接35,000円
STEP4申込金45,000円
STEP5ファミリー探し
STEP6最終料金105,000円
これまでにかかったコスト192,167円

ホストファミリーとのマッチが決まったら、間もなくビザ申請などの渡米準備が始まります。並行してオンラインでのチャイルドケアトレーニングと、最終料金の支払い手続きも進めていただきます。
無事ビザが取得でき、チャイルドケアトレーニングも滞りなく進んでいることが確認できたら、エージェンシー本部が渡米のための飛行機を手配します。

すべてのステップでオペアAIJがサポートをしますので、皆さんは各段階での課題をクリアするため全力でがんばってください。
この時期は渡米準備が本格化し、とても忙しく生活も慌しくなってきますが、アメリカでのオペア生活までほんの少しです。元気に旅立てるよう、体調管理にも気をつけながら進めてくださいね。

料金についての注意

上記に記載の費用以外に申込者の自己負担となる諸費用(メールや電話、送金などにかかる通信費、面接への交通費、ビザ申請料など)があります。詳しくはプログラム参加料金表をご確認ください。

渡米

flight

いよいよアメリカへ出発です!ホストファミリー宅に到着し、正式にオペアプログラムがスタートします。
オペアプログラムの基本は「オペアはチャイルドケアという労働を提供しホストファミリーを助け、ホストファミリーはオペアのアメリカでの生活全般をサポートする」というギブ&テイクです。
一年間ホストファミリーと協力し、助け合いながらアメリカで生活するという心構えを決して忘れないようにしましょう。

各ステップの有効期限について

各審査ステップ間の有効期限は、原則として下記のとおりです。
STEP1の審査書類提出からSTEP4 申請書類提出までの最長期限は1年となります。
期限を過ぎると基本的に再度STEP1から審査し直しとなりますが、お仕事や学業、健康状態、ご家族の都合などで一時中断を希望される場合はご相談ください。

なおSTEP4 申請書類提出以降の期限は特にありませんが、27歳の誕生日の1カ月前になるとエージェンシー本部からのホストファミリーの紹介は終了します。そのため26歳の方は、遅くとも誕生日の3カ月前にはSTEP4を完了するようにしてください。

  • STEP1~STEP2:3カ月
  • STEP2~STEP3:3カ月
  • STEP3~STEP4:6カ月

準備にかかる期間の目安

保育経験時間数が十分にあり、英語力も必要水準を満たしている方は、渡米希望時期の約6カ月前が申込みプロセススタートの目安です。ただしお仕事が忙しく書類準備にかける時間が少しずつしか取れないというような場合は、さらに2カ月ほど余裕をもってスタートすることをお勧めします。また留学中などで現在日本にいないという場合でも、できるところから準備を進める方法もありますので、個別にご相談に応じます。

英語力に自信がない方はできるだけ早めにSTEP1を受けていただくと、現在のレベルや弱点が明確になり、勉強が進めやすくなると思います。上達のスピードには個人差がありますが、本格的に英語の勉強を始めてからオペアプログラム参加に問題ないと思われるレベルに到達するまで、約1年を要するケースもあります。ご希望の方にはオペアAIJの特別英会話レッスンもご利用いただけます。

保育経験については、まだ必要時間数を満たしていなくても申込みプロセスをスタートすることは可能です。保育施設や個人のお宅で保育経験を積みながら、書類準備等を並行して進めていくことができます。必要時間数に達するまでの期間は各自の状況によりますので、それにあわせて渡米までの計画を立ててください。

いずれのケースでも、準備にかけられる期間が目安より短かったとしても諦める必要はありませんが、最終的にはすべてご自身のタイムマネジメントと集中力にかかっています。27歳の誕生日が迫っていても状況により可能な場合もありますので、まずはご相談ください。