このページは必ずブックマークをして、ステップが進むごとに各項目の内容を確認してください。わからないことがあればいつでもAIJの担当面接官までお知らせください。

ホストファミリーとのインタビューの流れについて

アプリケーションをAu Pair International(以下API)に提出して書類のチェックが終わると、すぐにホストファミリーによるオペアのプロフィールの閲覧が始まります。ここからが本格的なファミリー探しのスタートです。

マッチングの流れ:

  1. APIに登録しているホストファミリーは、オペアのプロフィールを見てインタビューしてみたいと思ったら、オンラインアプリケーションシステムからリクエストを出します。オペアへはAPIのPlacement Coordinatorの名前で”○○ family would like to interview you”というタイトルのメールが届きます。ホストファミリーの連絡先メールアドレスもこのメールのCCに入っています。
  2. オンラインアプリケーションで自分のアカウントにログインすると、インタビューリクエストが来ているファミリーの名前が表示されていますので、クリックしてファミリーのプロフィールを確認してください。
  3. インタビューリクエストを受け取ってから24時間以内に、ホストファミリーへリクエストのお礼とインタビューを希望する日時を添えて返信してください。
  4. このとき、APIのPlacement CoordinatorAIJの担当面接官もCCに入れてください。これはオペアがリクエストに対して返信しているかどうかの確認のためですので、最初の返信だけで結構です。
  5. ファミリーとのインタビュー(主にSkype)が終わったら、お礼のメールを送っておきましょう。その際、インタビューの際に聞きそびれた質問、回答したことの補足、後で思いついた質問などがあれば一緒に書いておいてください。
  6. ほとんどの場合、オペアもホストファミリーも同時に複数の相手とやり取りしています。1回インタビューをしてそのまま終わることもありますが、最終的にマッチするファミリーとは少なくとも2回はお話ししてください。
  7. インタビューの結果、ホストファミリーがそのオペアに来て欲しいと思ったら、インタビューリクエストのときと同じようにAPIのPlacement Coordinatorの名前で”Invitation from ○○ family”というタイトルのメールが届きます。メール本文に「Yes」と「No」のリンクが付いていますので、自分もそのファミリーとマッチしたいと思ったら「Yes」をクリックしてください。
  8. APIから”Formal Match Confirmation HF: ○○”というメールが届いたら、マッチング確定です。間もなくビザ面接やオンライントレーニングなど、渡米のための準備が始まります。

Invitationはもらったものの、自分は乗り気ではないという場合はお断りしても構いませんので、「No」を押してください。

インタビューの際の留意事項

  1. 1日1回以上は必ずメールをチェックするかオンラインアプリケーションにログインして、インタビューリクエストが来ていないかどうかを確認してください。
  2. ファミリーはオペア候補者とすぐにでもインタビューしたがっていますので、リクエストを受け取ったら24時間以内になんらかの返信をするようにしてください。スケジュールが未定でいつインタビューできるかわからない、というような場合も必ずその旨を説明し、○日に改めて連絡します、というふうに伝えてください。
  3. ホストファミリーに返信する際は、インタビュー可能な日時を1週間以内の日程で複数添えてください。その際、日本時間とファミリーの住む地域の両方の時間を明記してください。
  4. ファミリーとのインタビューはできるだけ中断がないよう、インターネットの電波環境が良いところで行ってください。
  5. ホストファミリーのプロフィールを読んであまり気乗りしなかったとしても、できるだけ一度は話してみるよう心掛けてください。プロフィールの印象と実際に話してみた印象は違うことが多々あります。また、多くのホストファミリーと話すことでインタビュー自体に慣れていきますし、ホストファミリー選びで重要視すべき点が自分の中で明確になります。
  6. ただし、プロフィールを読んでどう考えてもマッチする可能性がないと思われる場合(例:子供の数や年齢、障害などが自分の保育経験とかけ離れていて不安、シングルファーザーの家庭に行くのに抵抗がある、など)は、なるべく早めにオンラインアプリケーションにログインして、ホストファミリーからのリクエストのところで「decline」をクリックしてください。
  7. ホストファミリーのプロフィールにあるスタート希望日はおおよその日付で、変更可能なことも多いので、そこだけを見て無理とは思わずに直接聞いてみてください。
  8. もし渡米できる日程に変更が生じた場合は、すぐに教えてください。オンラインアプリケーションに変更を加えても、APIやAIJには通知が来ません。
  9. 週給の額は195.75ドルを最低金額として、オペアとホストファミリーの合意の上で決まります。ホストファミリーから金額を提示された場合や最低額以上の金額を希望する場合は、マッチング確定の前に話し合っておいてください。
  10. オペアプロ(Au Pair Professional)の資格がある方は、マッチングが決まりそうになったらStandardかProfessional、どちらのカテゴリーで採用してもらえるのかについてもファミリーに確認しておいてください。
  11. マッチングサイト等を並行して利用する場合は、そこで知り合ったファミリーと何か進展があったら担当面接官へ報告してください。

マッチが決定したら~渡米までの4ステップ~

その1: ビザ面接
その2: オンライントレーニング(OT)
その3: 渡米日を決める
その4: 最終料金の送金

ビザ面接の前に、担当面接官とSkypeで渡米前オリエンテーションビザ面接の予行演習を行ないます。希望の日時についてご連絡ください。

運転免許がある方は、出発前に国際免許証を取得しておいてください。
自分の住民票がある地域の運転免許センターや運転免許試験場で手続きができます。

渡米前に受け取る資料・情報

以下は渡米までにAPIから受け取るべき資料と情報です。順番に確認の上、受け取っていないものがあればAPIの担当者(Katrina Vanderhulst: katrina@aupairint.com)へ連絡してください。担当者から返信がない場合は、AIJの担当面接官までご連絡ください。

ビザを取得し、OTが半分まで到達してから

以下の情報がメール添付で送られてきます。
また保険については別途、保険会社からオペアに直接メールが届きますので、必ず確認しておいてください。

  • Flight Itinerary(旅程)
  • Insurance Information(保険の情報)
  • Insurance Upgrade Information(保険のアップグレードについての案内)
  • Au Pair Handbook(オペアハンドブック)

渡米日までに

Regional Director(RD)からWelcomeメールにて、現地でオペアのサポートを担当するArea Director(AD)と、プログラムのスタートに関する情報が送られてきます。

渡米当日の注意点

出発当日は、下記のものを必ず機内持込み手荷物に入れておいてください。
また、ホストファミリーと空港での待合せや、フライト遅延などの緊急事態が発生したときの連絡方法などを、あらかじめ打ち合わせておいてください。
もし道中で問題が起こった場合のAIJの連絡先、および渡米後のサポート用の連絡先は別途メールでお伝えしますので、必ず控えておいてください。

  • パスポート
  • DS-2019
  • 旅程(Eチケット)のプリントアウト
  • お財布
  • ホストファミリーの連絡先
  • iPhone等、WiFiが使える機器(あれば)

いよいよ出発です!ここまでがんばりましたね。
でも本番はこれからです。充実したオペア生活が送れますように。
Enjoy!