1. 必要書類の発送(API)

  • マッチが正式に決定したら、APIからビザ申請のための必要書類がご自宅に送付されます。送付先はアプリケーションフォームに記入した住所になりますので、アプリケーション提出後に住所が変わった場合は必ずオペアAIJまでお知らせください
  • APIで発送手続きが済むと、FedExから追跡番号が記載されたメールがAIJの担当者へ届きます。担当者からメールを転送してもらったら、必要に応じて配達予定日を変更し、確実に受け取ってください。受け取りは本人でなくても構いませんので、外出の予定がある場合はご家族にお願いしてください。受け取れなかった場合は再配達を依頼し、必ず期限内に受け取ってください。
  • DS-160(ビザ申請フォーム)の完成と面接予約に必要なSEVIS ID等の情報は、このとき発送される書類に記載されていますが、APIが先にその情報のみメールで送ってくれる場合があります。その際は書類の到着日も考慮して、面接予約を進めておいてください。
  • 札幌領事館および福岡領事館でのビザ面接は、必要書類を事前に領事館まで送っておく必要があります。郵送にかかる期間も考慮して面接予約を取ってください。

2. DS-160フォームの作成

まずアメリカ大使館の公式ビデオで作成方法を確認しましょう。

オンラインビザ申請書DS-160の作成方法【米国大使館公式ビデオ】

手順を理解したら、DS-160の記入に取りかかってください。記入例も参考にしてください。

最初のページに出てくる申請ID番号(Application ID)は必ずメモしておいてください。

Application ID
Application ID サンプル(クリックで拡大)
  • ページ数が多く、時間がかかるとすぐにタイムアウトになってしまいますので、こまめにSaveボタンをクリックし保存しながら記入を進めてください。記入例を参考に、先に記入内容の下書きを作っておくと効率よく進められます。
  • 最後のDS-160確認ページ(自分の顔写真とバーコードが表示されているページ)は面接予約および面接時に必要です。必ず印刷しておいてください
  • フォームに記入ができない場合は、お使いのブラウザが対応していない可能性があります。対応ブラウザはDS-160フォームのトップページに記載がありますので、よく確認してください。
  • 写真がアップロードできない場合は、ファイルサイズ等が規定外である可能性があります。規定に合わせて加工してからアップロードを行ってください。もし加工が出来ない場合、AIJ担当者までご相談ください。

参考資料

  1. 米国ビザ申請
  2. DS-160情報
  3. DS-160: Frequently Asked Questions(英語)

3. ビザ申請料金の支払いと面接の予約

最初にアメリカ大使館の公式ビデオを見てください。

新・ビザ申請料金とSEVIS費用支払い・面接予約の方法【アメリカ大使館公式ビデオ】

  • SEVIS料金についてはAPIが支払い済みですので、自分で支払う必要はありません。
    パッケージに同封されている「SEVIS I-901料金領収書」をビザ面接に持参してください。

補足として、アメリカ大使館ウェブサイトの下記ページも読んでおいてください。

手順を理解したら、面接の予約に取りかかってください。

  • オンライン予約システムに必要事項を記入し、プロファイルを作成します。パスポートとDS-160確認ページも必要ですので、手元に用意しておいてください。
  • 面接後のパスポート返却には、別途書類返却手数料が必要です。東京のCGI Federal文書配達センターで受け取る場合は手数料不要ですが、受取には予約が必要なため、自宅に返送してもらうよりも時間がかかります。面接から渡米日までに十分余裕がある方以外は、自宅での受取をおすすめします。
  • 面接料金の支払いを済ませると12桁の受付番号が表示されますので、メモまたは印刷して控えておいてください。
  • 「面接の予約をする」と書かれたリンクから、予約画面に進みます。予約完了後に表示される「面接予約確認書」はビザ面接に必要ですので、必ずプリントアウトしておいてください。
  • 面接予約が取れたら必ずオペアAIJの担当者に日程を知らせてください。当日までに渡米前オリエンテーション面接の予行演習を行いますので、希望日時の候補もいくつかお知らせください。
  • ビザ面接は近年厳しくなっているので、質問に対しスムーズに英語で答えられるよう、しっかりと準備しておく必要があります。AIJ担当者との予行演習までに、下記の「ビザ面接過去質問リスト」に自分の情報を当てはめて練習し、何も見なくても言えるようにしておいてください。

4. 必要書類の確認と準備

APIからパッケージを受け取ったら、下記の3点が入っていることを確認してください。この3点は、ビザ面接に必ず持参してください。

  • DS-2019
  • 1ページ目の下にある署名欄にサインをする。
DS-2019_p1
DS-2019 p1(クリックで拡大)
DS-2019_p2
DS-2019 p2(クリックで拡大)
  • SEVIS I-901料金領収書
SEVIS I-901
SEVIS I-901料金領収書(クリックで拡大)
  • Acceptance Letter
Acceptance Letter
Acceptance Letter(クリックで拡大)

その他の必要書類や補足書類については、下記リンク先を確認してください。

5. ビザ面接

面接当日の流れについては、こちらの動画を見ておいてください。

アメリカ非移民ビザ面接の手順【大使館公式解説ビデオ】2021年12月更新

面接当日は時間に余裕を持って大使館に到着するようにしてください。面接が終わったら、結果をオペアAIJの担当者までメールでお知らせください。合格すると、通常1週間前後でビザのシールが貼られたパスポートと書類一式が自宅に返却されます。

ビザ面接、お疲れ様でした!